コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

どろどろな話。でも聞いて!

ここのところ、ブログが滞っているのは、娘の病気の為です。そして、自分も精神に病気を抱えています。
今までは、ちょこちょことほかのブログのコメント欄に書き込みをしたりしていましたが、卑怯なやり方だなぁ・・・と感じたので、ちゃんと自分のブログに書くことにしました。

長女は適応障害(社会不安障害)と診断されました。以前から、テストで赤点を沢山取ったり、演劇部の大会でも良い結果が出ず、頑張っているのに報われないむなしさに、かなり落ち込んでいました。赤点なんて、補習と課題をこなせばなんとでもなるし、演劇ではなんのミスもしなかったのだから、気にしなくていいといいました。でも、すでに病気の芽は出ていたのです。

学校には普通に通っていました。。ところが、期末テストの後、リストカットをしました。成績を気にして、自分は無能な無価値な人間だと泣きました。私も主人も、どんなに娘のことを愛しているか、なんども何度も伝えて抱きしめてやりました。病院にも行きました。でもテストの度にリストカットをしてしまいます。

娘の不安は、学校に向いていきます。学校には何度も娘の病状を伝え、不安を与えるような言葉や態度に気を付けて欲しいと頼んでおいたのに、教科ごとに変わる先生方の間には配慮が徹底されておらず、みんなの前で立たせ教科書を読むよう言われました。どもって、震えているのに、読ませつづけたり、通院で休んでいた間のノートが期限まで提出するのが難しくなったので、相談しにいったら「そんなの知りません」と突き放す女教師もいました。もちろんすぐに電話して、担当教諭と話し合いました。

しかしとうとう不登校に・・・。授業が始まると、頭痛・めまい・全身の震え・嘔吐・下痢、実際発熱まで起こします。クラスメイトはとても優しく、先生方よりずっと娘の事を理解してくれていましたが、授業意外ではみんなと楽しく過ごして、楽なところしか出ない自分を怠け者と思われているのではないかと、また自分を責め始めました。

幸い、娘は家にいるときはとても落ち着いていて、良く笑います。私にも何でも話してくれます。むしろわがままなくらい甘えてきます。
じつは私も双極性障害とパニック障害を抱えています。もう4年になります。自分にあった薬も見つかって、今はかなり落ち着きました。病気がひどかった頃、家事を良く手伝ってくれた娘。中学時代、一番不安な時期に親を頼れなかったことも原因かもしれません。父親が教員というプッレシャー。私が見ている限りでは、夫は、娘にとって先生側の人間で、父親になりきれない微妙な立場に置かれているようです。

今週、病院を転院しました。重傷患者の多いセンターでは、待合室にいること自体、親子共々恐怖でした。奇声をあげたり、怒鳴り込んできて暴れるひとを見ては、通院自体が、病気を悪くしてしまうと感じたからです。学校には、診断書を提出し、再度、病気への対応の周知徹底をお願いしました。

午後からの登校と、部活への参加から始め、一人で自習できる部屋を用意して貰うなどの配慮をしてもらい、徐々に教室に戻れるようにしようと言うことになりました。3年間変わらないかもしれません。でも、友達との関係は良好だし、何とか戻りたいと、本人が望むようになってくれたので、やっと治療に向けて一歩踏み出したところです。そして私自身も、ここでつぶれるワケには行かないので、無理はせず、二人で焦らず治療に望もうと思っています。二人で一日中うだうだする日があっても、仕方無いと開き直ってしまおうと思っています。



今日はみなさんをうんざりさせてしまいましたが、次回からはまた楽しい話題を見つけて紹介していこうと思います。
毎日の更新は難しくなると思いますが、時々覗いて下さい。
今後もどうぞよろしくお願い致します。




応援クリックどうぞよろしくお願い致します
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

戻りたいと一生懸命な娘さん、
とっても偉いですね!!

私も小学校3年生から登校拒否だし、
16からリストカット・・・と色々ありましたが、
何よりも大人を信じていなかったし、
信じられる大人がいなかったし、
大量服薬で運ばれた時は、
「その位の量じゃ死ねないんだよ」と医者に笑われたり、
学校でも何でもない事で呼び出しをされたり、
「他の子の様に何で出来ないの?」と言う親に
心の底からうんざりしたりして、
自分自身が「治りたい」と思えませんでした。
それがこうして、今になってもリストカットや、
摂食障害を長引かせる原因だったと思います。

でも娘さんはちゃんと前を見ていて、本当に偉い。
クラスメイトが優しいのも、後押ししてくれる大事な要因ですよね!

娘さんが心の底から自分を好きになれて、
幸せを感じながら生活出来る為には、
まだもう少し時間がかかるかもしれないけど、
ミーメさんも娘さんも、頑張って下さいね!!

心から応援していますe-251

以前 ミーメハウスさんの姉妹ドールでお世話になった みよちゃんです。
ご無沙汰しております。
体調の方は どうですか?
、、、ブログを拝見して 大変に辛い思いをされていたことを 初めて知りました。
私も事情があって コメントを残せず 読み逃げ??っていうのですか?
ずっとその状態でしたが ミーメさんのブログや ドールたちに癒され続けていました。

実は私も 17年近く難病(国の指定した特定疾患)と付き合っております。
緩解と再発、入院、退院の繰り返しでしたが それでも17年転勤族をしておりました。
しかし 再発の度に呼び出しされる実家の母が 身が持たないと
不本意ながら(志半ば) 実家のある松山へ強制送還です。
本当は もう少し転勤族を楽しんでいたかったのですが。
今 病気の方は緩解を保っていますが
前回の入院で 実はもうダメかな、、、何て弱気になるくらいひどかったのと
薬の副作用で 筋肉がやられちゃって、、、、
そのまま帰ってきたうえに 
オーバーワークや 精神的にも色々なことが重なっちゃったために
今は、、、、 昨年から心療内科へも通っています。

パニックはほとんどないのですが 躁鬱で。
診断結果、このところの事が原因ではなく
土台に 完璧主義、親の言うことさえ聞いていれば良い、過干渉などなど、、、
そういった母親に育てられたとこに原点がありましたので
私も 直ぐには改善できそうにありませんが。
 
自分がダメになりそう 何とかしなくちゃと 焦っているところで
ミーメさんの姉妹ドールと出会いました。
可愛くて優しい視線で 私を いつも癒してくれています。
目に元気、強い意志も感じるドールです。
だから とても気に入っております。
それとブログも楽しみで ほぼ毎日 お邪魔していたのですが 読み逃げ??
体調の良い時は 私もコメントを残そうと思っていたところでした。
ミーメさんに癒されている人間が 遠く離れた所ではありますが
こうやっているってことを お伝えしたくて。

娘さん!!
時間もかかるし ご本人も辛いし お母さんも辛いと思います。
お友達の優しさや理解があるっていうことは 本当に良いことですね。
学校側も 口先だけでなく 心からの協力をして下さることを 願っております。
戻りたいと前向きな娘さん 心から 応援しております。

Re: タイトルなし

「みよちゃん」様

この度は心からの励ましのコメント、本当に有り難うございました。
今日は娘と一悶着あり、怒鳴り合ったり、泣きわめいたりの大喧嘩でした。でも腹を割って本心をひき出すにはお互い必要なことなんです。医者か、お母さんとならどんなに激しくけんかしてもいいよ。といっていました。似たような病気を抱えているからこそ、また何事もなかったように戻れるんですね。原因は、やはりまじめ過ぎの完璧主義。お互い自分が許せない。
でも聖書の中に、人は心の底から変わる事が出来ると書いてありました。古い人格をすっかり脱ぎ捨てるのは簡単ではないことも…。今は謙遜に自分の病気を認めるしかありません。そして人を頼ることを恥と思わないこと。頼られる人の大半は、信頼されて力を貸すことを喜んでくれます。日本人特有の価値観から抜け出すのは大変ですが、それをクリアしたらかなり楽になりました。娘の事ではどうしても高校3年間の期限が頭に浮かび焦りを感じます。そんなイライラからけんかになるんですが…。本心をぶちまけてくれるので、引きこもりがちなときは、わざとけんかを売ります。(笑)病院でも本人の代わりに説明することが出来ます。自分もかなり疲れてはいますが、ブライスに向かって、「もやもやは病気のせい!負けないぞ!」とこつこつカスタムしてるとかなり落ち着きます。
ブログなんて、みんな読み逃げですから、訪問だけで大歓迎です。どうぞブライスの写真を楽しんでいって下さい。これからもこのブログをよろしくお願い致します。

コメント有り難うございました

「みよちゃん」様

この度は心からの励ましのコメント、本当に有り難うございました。
今日は娘と一悶着あり、怒鳴り合ったり、泣きわめいたりの大喧嘩でした。でも腹を割って本心をひき出すにはお互い必要なことなんです。医者か、お母さんとならどんなに激しくけんかしてもいいよ。といっていました。似たような病気を抱えているからこそ、また何事もなかったように戻れるんですね。原因は、やはりまじめ過ぎの完璧主義。お互い自分が許せない。
でも聖書の中に、人は心の底から変わる事が出来ると書いてありました。古い人格をすっかり脱ぎ捨てるのは簡単ではないことも…。今は謙遜に自分の病気を認めるしかありません。そして人を頼ることを恥と思わないこと。頼られる人の大半は、信頼されて力を貸すことを喜んでくれます。日本人特有の価値観から抜け出すのは大変ですが、それをクリアしたらかなり楽になりました。娘の事ではどうしても高校3年間の期限が頭に浮かび焦りを感じます。そんなイライラからけんかになるんですが…。本心をぶちまけてくれるので、引きこもりがちなときは、わざとけんかを売ります。(笑)病院でも本人の代わりに説明することが出来ます。自分もかなり疲れてはいますが、ブライスに向かって、「もやもやは病気のせい!負けないぞ!」とこつこつカスタムしてるとかなり落ち着きます。
ブログなんて、みんな読み逃げですから、訪問だけで大歓迎です。どうぞブライスの写真を楽しんでいって下さい。これからもこのブログをよろしくお願い致します。

これ見たときはビックリしましたww

でもね、私も幼稚園の時、先生にいろいろ言われたり、いやがらせされたりいろいろありました。それで不登校になったり・・・・・・
幼稚園のときだから、私がお母さんやお父さんに「いやがらせ」とか信じてもらえなかったww
でもミーメさんの娘さんや、ミーメさんの方が私より、ずーっと大変なんだね。
応援してます!がんばって☆
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


FC2プロフ

フリーエリア
FC2カウンター
最新記事
メールフォーム
ご意見ご感想、情報などはこちらのメールでどうぞ*

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
検索フォーム
キーワードを入力して、「検索」をクリックしてね。
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。