コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

高校合併は大変だ。

リカちゃんも、ブライスも関係なくて、すご~く迷ったのですが、日本の教育の1ページを是非お伝えしようと思いました。


 「高校合併、負の産物」 
皆さんも、学校の理科室の戸棚に並ぶ、標本の数々を見たことがあると思います。歴史の古い学校なら尚更、そんなグロなお宝がたくさん隠されているはずです。
しかし、少子化がすすみ、男女共学に合併が進められています。そんな中、生物室では、古い設備や標本が処分されることになりました。一番厄介なのがホルマリン漬けの標本。ホルマリンは劇薬なので、特別な業者に処分して貰います。なんと、ほとんどが戦前の物ばかりさらに明治時代の物まで・・・。いつの物か分からないのですが、「実習中に拾った」と書かれた人間の頭骨が出てきたそうです遺族とか探さなくて良かったんでしょうか?何ともいい加減な時代です。
ほかにも、人間の胎児のホルマリン漬けも発見。こんな事も許されていた時代だったのですね。それらをようやく業者に引き渡して処分しました。しかし・・・。数ヶ月後。



 「開かずの扉」 
実験準備室の戸棚の影にすきまが・・・。いやな予感が頭をよぎります。
「どうします?どかしますか?」「いやぁ~、やるしかないでしょう」
やはり出てきました。いったいいつから閉ざされていたのか、一枚の扉が・・・。そしてまた、大量のホルマリンと骨格標本が扉の奥に・・・。「おーい、勘弁してくれよ!」
そんなこんなでようやく全ての標本を処分。主人の仕事も一段落いたしました。



 「そのころ、娘の高校でも」 
娘の高校でも生物の先生は、標本の処分に悪戦苦闘していたようです。うちの娘は演劇部で、生物室とは無縁です。しかし鼻が利くと言うか、親の血が騒いだのか、ふらりと生物室に現れて、標本を物色。そして、
「先生、これ、捨てるなら貰っていいですか?」
と、手に持っていたのはネズミの骨格標本でした。先生はOKしたものの、「ものすごい、変わった娘だ」と思ったそうです。面談の時、学年主任の先生で、たまたまお会いして、この話を聞きました。


 「心臓の弱い方はご遠慮ください」 

これが、頂いたネズミの骨格標本です。

ネズミ骨格・東京・大正7年採取。
株式会社島津製作所標本部・・・こんなものまで作ってたんですね。
受け入れ月日のラベルは昭和になっていて年月日が未記入でした。


EPSN2221.jpg


EPSN2218.jpg



応援クリックどうぞよろしくお願い致します
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


FC2プロフ

フリーエリア
FC2カウンター
最新記事
メールフォーム
ご意見ご感想、情報などはこちらのメールでどうぞ*

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
検索フォーム
キーワードを入力して、「検索」をクリックしてね。
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。